• お問い合わせ

エースセミナー

  • 各教室の
    連絡先はこちら

  • お問い合わせ

  • 資料請求

集団指導

体験学習のお問い合わせ
  • HOME
  • 安心メール

安心メール

ありがとう

2021年02月11日

ありがとう

 

いつも有難うございます。

エースセミナーの野澤です。

 

昨日は、都内私立高校の一般入試、併願入試、第一志望入試でした。受験された全ての生徒の皆さんは、その中から多くの得難い経験を、実感を伴いながら学び取ってくれています。今回も、間違いなく将来に役立つ貴重な貴重な経験であると、生徒の皆さんと話すとき、とても強く感じます。

 

そして、次の入試は2月21日(日)の都立一般入試、さらに2月26日(金)の埼玉県立一般入試になります。今日も過去問を始めとした受験に向けての問題演習と質問、間違い直し、解説を確認しながら自分の課題と向き合って、その克服に真剣に取り組んでいました。ひとり一人、どなたもその取り組む姿は、とりわけ美しいものです。受験生以外の生徒の皆さんは、24日(水)から始まる学年末テストに向けて一所懸命に取り組んでいました。その姿は凛々しく、集中している様はやはり同様に美しい光景です。

 

さて、NHKのNEWS WEBを確認していたら『JR田端駅のボードに感謝を伝え合う“ありがとうの輪”』という記事が目に飛び込んできました。皆様ももうすでにご存知かも知れません。

 

駅にあるホワイトボードに書かれた医療従事者への感謝のメッセージをきっかけに、駅員と医療従事者などが、お互いに感謝の気持ちを伝え合う“ありがとうの輪”が広がっているというものです。

 

田端駅の周辺には、都立駒込病院や東京女子医科大学東医療センターなどコロナ関連受け入れ医療機関があり、そこで働く医療従事者が駅を利用しているそうです。年末年始もなく、過酷な最前線の現場で対応している医療従事者に感謝の気持ちを伝えたいと、駅員の方々が何度も書き直しながらメッセージを書き上げたとのこと。

 

すると、駅の窓口に医療関係者だという人から「メッセージに感動した」という反応が寄せられるようになり、さらになんと都立駒込病院で働く看護師など、およそ180人からお礼のメッセージが貼られたパネルが届いたというではありませんか。そして、そこには「日常の『あたりまえ』を守るため業務を続ける皆様に感謝しております。」等々駅員への感謝の気持ちが書かれていたとのことです。

 

忙しさと緊張感で気持ちが張り詰めるなか、通勤途中にメッセージを見て嬉しくなったと言います。記者のインタビューに対して看護師のお一人は「当たり前を当たり前と思わずに感謝を伝えていくことの大事さを感じました。一人で頑張っているんじゃないという気持ちになり、ありがたいなと思いました。」などと話していたそうです。

 

駅員の皆さんも忙しい業務の合い間をぬって、勿論医療従事者の皆さんは、なお更特殊な環境で防護服に身を固め、命懸けの多忙を極めなかでも、貴重な時間を割いてこのような相手を思いやる感謝と慈愛に満ちた『ありがとう』を届け合っている方々がいらっしゃることに非常に感動を覚えました。

 

残念に思うことも多い今のコロナ禍の状況ですが、このような感動のあまり涙がこぼれそうになるようなことが、市井の皆さんのなかで行われていることを知り、素直に明るい未来を感じました。そして、これらの全ての皆さんに届くことを願いながら心から「ありがとう」とお伝えしました。

 

本日も出席された全員の生徒の皆さんは、自身の未来を開く実力と自信を身につけるため、一心に各自の課題に取り組んでいました。

 

お陰様で私、野澤も元気です(本日の検温結果=36、3℃でした)。

 

生徒の皆さんと保護者の皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

本日も誠に有難うございました。

明日もよろしくお願いいたします。

エースセミナー 石神井本校

〒177-0041
東京都練馬区石神井町2-15-5

03-3996-1331 受付時間:12:00~20:00

PAGE TOP