• お問い合わせ

エースセミナー

  • 各教室の
    連絡先はこちら

  • お問い合わせ

  • 資料請求

ごあいさつ

体験学習のお問い合わせ
  • HOME
  • ごあいさつ

ごあいさつ

代表あいさつ

親の代わりに伝える
塾という仕事に出会って、三十年以上の月日が流れました。あっという間に過ぎた時間の中で、たくさんの子供たちと、多くのお母さん、お父さんに出会いました。忘れられない出会いの数々に想いをよせながら振りかえれば、この仕事を通して多くのことを教えられました。その一つが、「親の心」です。
特にお母さんが、子を想う気持ちにはいつも驚かされます。父母個別懇談で、泣かれるお母さんがたくさんいるのです。中には、不甲斐ない息子の将来を心配して、涙を流したお父さんもいました。目の前で、涙を流されるその姿をみるたびに、この想いを親に代わって、子供たちに伝えよう・・・そう思うようになりました。

子供たちに親の話をするときは、自分の娘を例に出して話をします。どんなに親が、子を想っているのか・・・どんなにかわいい存在なのか・・・率直に話します。日ごろ、親についてあれやこれや不満を持っている子にこそ、親が君をどれだけ大切に想っているかを話します。赤ちゃんの頃のみんなを、育てるときのお母さんの苦労や・・・

人生、毎日、幸せばかりが転がっているわけではなく、仕事、家庭、人間関係・・・暮らしを守るので精一杯・・・辛いことは山のように・・・そんな、毎日の生活に疲れ、嫌になったとき、何も疑うことなくすやすやと眠る我が子の寝顔にどれだけ励まされ、生きる勇気をもらったか、幼な子が無条件で自分のひざの上で甘えてくれる嬉しさ、無邪気にはしゃぐその姿をどれだけ愛おしくおもったか・・・親なればこそ、知ることのできる幸せを、たくさんたくさんもらいました。

親の愛で包んであげる
私が見てきた子供たちの多くが、実は、幼いながらに、親のことを思い、親の事情を心配し、時には、親の想像をこえた思いで親をみているということです。

例えば、子供は家の経済状況をとても心配します。親の「家(うち)は、これこれこうだから・・・」という言葉を幼いからこそ真剣に受け止め、深刻に考えます。子供ですから、欲しいものがあるはずです。でも、親の事情を考えて、欲しいものも欲しいと言わず、ふんばって(辛抱して)います。こういうことを分かってあげる、そして、その気持ちを大切にしてあげる・・・このふんばる気持ちは、実に貴く、子供を大人にし、成長させてくれるものだと思います。
ですから、どのような場面で、その子がどうふんばるかは分かりませんが、「ああ、今、この子、ふんばっているなぁ、辛抱しているなぁ。」そう思ったとき、気づいたとき、親として助けてあげたい気持ちをおさえて、気づかぬふりをして、その踏ん張りを支えてあげて欲しいと思います。親の愛で包んであげて欲しい。そう思います。

学力は親の愛情に支えられている
勉強ができる、できない・・・人の能力には差があります。できる子は、一回で理解するのに、そうでない子は三回も四回も、いや時に十回もかかることがあるのです。ですから、成績を上げようと思えば、その子なりに、その子にとっての「最高のふんばり」をしなければならないのです。そのふんばりを半ば強制的に押し付けるのが、塾です。成績を上げるためには、ある意味、塾は嫌な場所にならなければなりません。生徒に媚を売るばかりの塾や先生では、成績は伸びません。
時には、きびしく指導し、摩擦が起きます。「行きたくない」そんな気持ちにもなるはずです。「辛いなぁ、嫌だなぁ」そんな思いをこえて、頑張ろうと前を向くには、親の愛情(励まし、優しさ、理解、共感、厳しさ・・・)が必要です。その愛情が、その子の「最高のふんばり」を支えます。

子供にとっての最高の応援団は、親であり、最後の最後は、「親がいるから大丈夫」という強い心の支えなのだと思います。

最後に、私たちも子を持つ親として、お父さん、お母さんの想いをしっかり受け止め、お預かりしたお子さんの「最高のふんばり」を引き出し、支えられるよう、頑張ります。

エースセミナー

3つの約束

講師にとって、知識や経験はとても重要ですが、それらも情熱によってはじめて生かされます。

一時間、一時間、情熱をもって授業を行い、子供達が少しでも多くを理解をし、解けるようになるまで丁寧に指導します。

そうして、子供達と保護者の皆様のご期待にお応えしたいと考えています。

地域に信頼される塾

講師にとって、知識や経験はとても重要ですが、それらも情熱によってはじめて生かされます。一時間、一時間、情熱をもって授業を行い、子供達が少しでも多くを理解をし、解けるようになるまで丁寧に指導します。そうして、子供達と保護者の皆様のご期待にお応えしたいと考えています。

① 親の立場に立って、親の心をもって指導
② 自分の行きたい学校、自分にあった学校に合格できる進路指導
③ 学校行事などを考慮した授業と教室運営
④ 定期テスト対策の充実(土・日・祝日を使った豊富な指導時間。無料)
⑤ めんどうみの良い塾。その日のうちに、分かる・できる を目指して指導
⑥ 仲間と切磋琢磨し、自分を高めたくなるように指導
⑦ 一人ひとりが本気でがんばれる塾(自ら進んで勉強するように変わります)
⑧ ホットでけじめのある教室運営

PAGE TOP