• お問い合わせ

エースセミナー

  • 各教室の
    連絡先はこちら

  • お問い合わせ

  • 資料請求

集団指導

体験学習のお問い合わせ
  • HOME
  • 安心メール

安心メール

本気で取り組む

2021年10月30日

いつも有難うございます。
エースセミナーの福永です。

 

気が付けば、10月が終わってしまいます。
早いものですね。
最近は、昼間の長さがどんどんと短くなっていくことが良く分かります。
ついこの間まで、この時間は明るかったのに…と感じることが多いです。
業務が終わって帰宅する時間になると、ちょっと寒いです。
そろそろ手袋が欲しくなってきました。

 

ところで、市内中学生対象の期末テスト対策が、本日よりスタートしました。
本日は、どの学年も「英語」の文法事項の確認を中心に授業を行いました。
学年ごとに時間帯を分けて行ったので、一斉授業を行うことができました。
板書しながら一つ一つ説明し、指名しながら答えてもらいました。
ひと通り説明が終わり、板書内容をノートに書き写してもらった後は、確認のための問題演習です。

 

「10分でやる」ように指示をした後、プリントを配布したのですが、プリントを手にした瞬間に「ムリ!」という叫び声をあげてくれた生徒がいました。
英語に対する苦手意識を持っている生徒です。
仕方がないと言えなくもないのですが、実際に問題に目を通すこともなく、初めから「戦意喪失」しているようでした。

 

勿論、10分という、決して長くはない時間で全ての問題に答え、しかも全問正解しなければならない、というのであれば、生徒の言葉通り「ムリ」でしょう。
でも、短時間で全問正解なんてこと、こちらも初めから期待しているわけではありません。
まず、プリント全体にざっと目を通して、「出来そうな問題」あるいは「出来るはずの問題」から手を付ければ良いのです。
難しそうな問題は「後回し」です。
切って捨てるというわけではなく、後からじっくり時間をかけて取り組むということです。
そのために「時間をかけずに出来る問題」からサッサとやっつけてしまうんですね。
単語が書けないのであれば、選択問題とか並べ替えの問題なんかから手を付ければ良いんです…

 

といった、「問題への取り組み方」も、同時に指導させていただくことができました。
叫び声をあげてくれた生徒に感謝です。

 

何事においても言えると思いますが、「初心者レベル」の人って、取り組む課題の「全体像」を落ち着いて見ることができなくて、何となく「雰囲気」で難しそう、自分には無理、と決めつけてしまうことがあるみたいです。
でも、初心者であれば初心者なりに「本気で」取り組むことって、やっぱり大事なことだと思います。
「本気で取り組むことによってしか見えてこないもの」があるからです。
生徒の皆さんには、雰囲気にのまれてサッサと諦めてしまう前に、一歩踏み止まって「今の自分に出来ることを本気でやる」人になってもらいたいと思います。

 

中学生の期末テスト対策は、明日も行います。
明日は、国数理の対策を行う予定です。
また、明日は投票日です。
期日前投票に行かれた方もいらっしゃると思いますが、まだであれば、是非、生徒の皆さんと一緒に行かれることをお勧めいたします。
生徒にとっては、大変良い経験になると思います。
とは言え、明日の夜は選挙特番で毎週楽しみにしているドラマがお休みになってしまうのが、ちょっとだけ残念です…。

 

お陰様で私福永は絶好調です(本日の検温結果=35、7℃でした)。

 

生徒の皆さんと保護者の皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

今月も無事に終えることができました。
本当に有難うございます。
来月もよろしくお願いいたします。

PAGE TOP